2世帯同居用の賃貸物件を探すのはしんどい

Filed under: 土地・建物 — admin on 2014年3月21日

http://minimini.fukuoka.jp/知人一家が福岡に転勤することになりましたが、消費税率UPの影響で日程調整が合わず、大変なことになっています。

それでも、住むところは決定しているので、まずまずは安心。
仕事場が福岡の博多ということから、博多区で賃貸物件を探したそうです。

■ミニミニ福岡福岡賃貸

しかし、博多区では広い物件は賃料が高額、欲しい広さがないと言うことで、隣接している南区で見つけたとか。

戸建住宅で広さが、6LDKの90.16㎡もある一軒家だそうです。
まあ、家族構成を考えると、そのくらいの広さは必要かもしれません。
なぜなら、2世帯家族3世代同居の5人家族なのですから、6LDKの広さがあっても狭いくらいです。
ホントはキッチンとトイレは、2箇所欲しいと考えていたようですが、それは叶わず、キッチンとトイレは1箇所だけ。

賃料は110,000円で、西鉄天神大牟田線で大橋駅から徒歩6分も魅力だったと言います。
どちらにしても、3年くらいで戻る予定なので、少しの我慢なのだそうです。

現在、住んでいる家は、不動産会社に頼んで3年間契約で人に貸すそうです。

2世帯同居で転勤するのは、結構大変そうですね。
今回限りで、次回の転勤時には、単身赴任して貰うことになっているのだそうです。

COVOでは、デザイナーズ高級賃貸マンションが探せます。

Filed under: 住まい — admin on 2013年8月26日

デザイナーズマンション
個性的な暮らしや仕事をしていく場所として、デザイナーズマンションが、あるのをご存じですよね。個性的な建築家が設計したマンションで、一般的なマンションでは、物足りない方に人気があり、空き室待ちの方もたくさんいらっしゃいます。

ご紹介したいのが、COVOデザイナーズ高級賃貸マンションで、COVOとは隠れ家と言う意味ですが、ご自分やご家族だけやオリジナル店舗などの為に造られたマンションです。サイトでは、たくさんのデザイナーズマンションが紹介されていますが、全て個性的な造りになっていますので、ご自分の価値観にあった物をお選び頂けます。

個性的な暮らしを考えると、皆それぞれでライフスタイルが違っていますが、気に入ったデザイナーズマンションに住んでいくことは、もっと自分にあった生活を深く追求し高めて行けるものです。

具体的には、楽器演奏や特大スクリーンの大画面テレビを大音量で演奏や鑑賞することを可能にしていくものです。さらに今はペットとの暮らしなしでは、生活を考えられないかたへもいて、きっとご満足できる生活をかなえてくれるものとなるでしょう。

サイトでは、選りすぐったデザイナーズマンション情報を得られますので、是非ご活用ください。
デザイナーズマンションはCOVOが良いと思います。

愛知で家を建てるなら、【三井ホーム】の家造りを参考に!

Filed under: 住まい — admin on 2013年1月14日

http://midland.mitsuihome.co.jp/愛知県の経済規模は大きく、今でも人口が増え続けている人気の都市型地域です。

そんな愛知県で一戸建てを建てるなら、「暮らし次がれる家」がモットーの、三井ホームの家はいかがでしょうか?

三井ホームの家は、「暮らし継ぐ家」であるために、お客様の思いを受け止めるトータルサポートを行っているそうです。

三井ホームでは、理想を形にするために、土地探し、資金計画や住宅ローンのご相談からお手伝いをしています。
家造りの時は、建築家とインテリアコーディネーターが手を取り合い、理想を形にしてくれます。
引き渡し後も、長期メンテナンスのプログラムを元に、アフターメンテナンスやリフォーム相談など、長期のオーナーサービスを行っているそうです。
安心のサービスですね。

また、三井ホームの家造りは、免震・耐震、耐火、耐風、耐久性など、構造の強さで、「住宅性能表示制度」は高い等級レベルを達成し、長期優良住宅の指定を受けているそうです。

さらに、高い断熱・遮熱性能、遮音性能、をもち、計画換気システムとトータル空調システムによって空気環境を整え、採光と通風を計算した、健康・快適な住宅を造ってくれます。

中部エリアにある多くの「三井ホームのモデルハウス」では、たくさんのプランを用意しているので、それぞれが希望する家を作ってくれそうです。

三井ホーム【愛知】の詳しい情報は、→■こちら■からどうぞ!